スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハイオク満タン
昨日のドライブの途中で給油して、う~ん、そうなんかなぁ?と思ったんやけど、
やっぱ燃費が良くなってるんだよね。

前はモービルシナジーF1を入れてて、リッター10Km位やったんやけど、
半年前位にガソリンが急に上がった時に、

もう1円、2円高くても同じじゃー
高くても環境にやさしいのがいいんじゃー!!
サルファーフリーがいいんじゃー!!!

ってなことでエネオスヴィーゴへ変更。
で、今がリッター11km行くか行かないかってところ。
まぁ燃費が倍半分てな訳ではないけど、
値段が1、2%高くても、燃費が10%上がりゃねぇ(^o^)
環境にやさしいし。

環境にやさしいしで思い出したが、
前に知人にエネオスを選んでいる理由を聞かれて、そう答えたら、
「偽善的な言葉やなぁ、使わんのがやさしいんや!」って言うんで、
それからは「環境にまだマシ」って言い換えてます(笑)

燃費がいいのは摩擦調整剤とエンジン清浄剤が入ってるせいかな?
でもまぁエンジンに良くても、燃料パイプにいいとは限らないし、
清浄剤ならシナジーF1にも入ってるけどね。

燃費は上がったのは嬉しいが、
馬力って点では気持ちモービルが上のような気がします。気が。
オクタン価100と謳ってるのと、約100との違いでしょうか?ホンマ??

テーマ:燃費 - ジャンル:車・バイク

【2006/12/11 23:04】 | ドライブ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<来年に向けて | ホーム | そば食べ歩き>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/7-94751a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
オクタン価について
オクタン価オクタン価(―か)とは、ガソリンのガソリンエンジン|エンジン内でのノッキングの起こりにくさ(耐ノック性・アンチノック性)を示す数値である。オクタン価が高いほどノッキングが起こりにくい。アンチノック剤の混合によりオクタン価は100以上のものが存在する 燃料関連説明ETC【2007/03/11 01:33】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。