スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
地鶏ぞうすい
暖冬と言いながら夜は冷え込みますね。
そんな日の晩御飯は「讃岐屋」の「地鶏ぞうすい」です。
「地鶏ぞうすい」のことは前にも書いたんで写真と説明は省きますが(過去記事参照)、
讃岐屋で面白い注文をするお姉さんがいました。

注文したのは生ビールと鍋焼きうどん。
「おっ!仕事帰りで晩酌ですかぁ。それにつまみで鍋焼きうどんかいな?」と思い、
失礼だと思いながらも観察。

まず出された生で、鍋焼きうどんが出てくるまでチビチビと。
で、鍋焼きうどんが出されると、熱々の鍋焼きうどんに集中しつつも、
間、間で生をグビ、グビ。

そんな光景を見ている広熊は、
熱々地鶏ぞうすいで汗を拭けども拭けども止まらず、
上着まで脱いで格闘してるのに、
そのお姉さんは涼しそうに食べてます。

「そうかぁ。あぁ言う食べ方をすると汗をかかのんかぁ~」と妙に納得してしまいました。
ただアルコールが入ると体中が火照ってしまう広熊には、逆効果かもしれませんが(笑)

テーマ:ばんごはん - ジャンル:グルメ

【2007/01/26 01:03】 | B級グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モディファイ記録:KONI・FSD | ホーム | フィリピンからの電話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/41-3aa813f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。