スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
最高のエンターテイナー
猛暑の夏が過ぎ、熱帯夜から解放され、涼しくなった秋の夜長。
やっと読書に没頭できる季節に。

話題本やら、目に付いた本、熱帯夜で読む気力を失い貯め込んだ本など、
片っ放しに読み漁っているが、今の所一番読み応えのあったのは、
「I AM OZZY」(Amazonへ飛びます)。

I AM OZZY

英BlackSabbathのヴォーカル、
そしてソロへ転身したへヴィメタル界の帝王OzzyOsbourneの自伝。
伝記と言うより伝奇なんだが(笑)

どう読み応えあったかと言うと、まずは本が重たい(笑)
上下二巻が適当だと思う厚さで、寝ながら読むには腕が疲れた(笑)
コアなファン向けで部数が期待できないんで、無理やり詰め込んだ感じ。

ただ、重さ以上に内容が全く飽きさせない!

基本、アルコールとドラッグ、金、そして女が絡む話なんだが、
Ozzyの芸人並みに盛っているだろうと思える話が、笑え、泣け、
次の頁へ次の頁へと捲る手が止まらない!

窃盗による投獄の話から始まり、
家族、
学生時代、
就職、
貧困の英アストンから抜け出す為に音楽活動、
BlackSabbathデビュー、
デビューからミリオンヒット、
10年後、メンバーとの不和により解雇され、ソロ活動、
Ozzyを輝かせた名ギタリスト、盟友ランディ・ローズの事故死、
名声を欲しいままにした「Ozzfest」、
そして何故か日常生活そのままを放送され、
帝王から面白いおっさんに様変わりした「The Osbournes」。

等々のファンなら聞きたい話が満載。
もちろん有名な鳩やコウモリの頭を食い千切ったエピソードも!!!

学生の頃にOzzyのライブアルバム「Live&Loud」(Amazonへ飛びます)に
衝撃を受け、今でも最高のアルバムだと確信しているんだが、
この本を読むと、どうしてあんな凄いライブが出来たのか分かる様な気がする。

こんなに笑え、泣けて、2625円とは、ホンマ安い!

ただ、若干気になるのはOzzyの口調。
翻訳者が女性なのか、所々オカマっぽい(笑)

クスリで飛び過ぎて、起きたらバンドメンバーと絡み合って寝ており、
何事もなかったか自分のムスコに手を伸ばすと感覚がない!
「足の感覚がない!」と叫ぶと、「それは、俺の足だからだよ」とのうめき声に、
3回シャワーを浴びたOzzyとは思えん(笑)

翻訳者は数多くいれどメタルに精通した翻訳者は少ないんだから、仕方がないか^^;
それ以外は、たぶん毎回Fuckingで始まる文章に呆れずに、
訳終えたのは敬服もんだ(笑)

こんな根っからのピエロを演じるOzzyは、最高のエンターテイナーだな^^

家族だったら大変だろうが(爆)

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/09/29 23:04】 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ついつい病気が再発・・・ | ホーム | 競馬伝説Live!「32S3月1週報告」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/390-6880cc7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。