スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
GPUファン購入
グラフィックカードHD5450を購入&取り付けたのはいいが(過去記事参照)、
ちょいっとカード温度が気になる気になる。

アイドル時60℃、負荷時で68℃(競馬伝説フリレ調べ)。
許容範囲だと思うが、温度は低けら低いだけえぇのは電子機器の鉄則なんで、
GPUファンを追加購入。
Scythe PC AIRCON (ドスパラ

これだったら最初からファン付き買えってぇの(笑)
まぁ出たばかりの新製品は買ってみないと分からんしね^^;

取り付けて、温度を測るとアイドル時で48℃。
ファン速度を調整できるんだが、Hiだとファンがうるさくて静音PCが台無しなんで、
音が気にならないレベルまで落としてはいるが、チト期待外れ。
う~ん、こんなもんかいな?と思っていると、ドスパラ製品レビューにヒントが。

ファンの向きが出荷時は吸込み側に設定と。
おっと、180度回転させると吹き付けになるのね。
そりゃ気付きませんでした^^;

早速ファンの向きを逆転させて吹き付けてみると、今度は効果覿面。
アイドル時33℃、負荷時でも38℃。
約30℃の冷却効果、これなら十分十分。

これなら大丈夫と思うと、ついついやってしまうのが、オーバークロック。
HD5450にはATI Overdriveが実装されているんで、
GPUクロックをデフォルト650MHzから最大の700MHz、
メモリクロックを400MHzから450MHzへ。

オーバークロックして再度温度を比較してみると、ありゃ温度が変わらへん。
この位のオーバークロックでは差が出ないかもしれませんね。
Windowsエクスペリエンスインデックスでも変わりなかったし。

でもまぁ、オーバークロックは結果が出なくても、
ファン一つでの30℃の冷却効果は恐るべし。
何故かファンが直接当たってないCPU温度も5℃位下がってるし^^

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

【2010/02/22 02:57】 | PC&周辺機器 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<競馬伝説Live!「28S1月1週報告」 | ホーム | 競馬伝説Live!「27S11月2週報告」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/335-273919d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。