スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メンテナンス記録:12ヶ月点検&エンジンマウント交換
最近、めっきり遠出が減って走行距離が伸びないAlfa147ですが、
時間は必ず過ぎる訳で、12ヶ月点検の時期となりました。

今回もIGNISさんに依頼。
点検ついでに、気になっていた異音調査と、エンジンマウント交換を依頼。

異音は、加速時キリキリと金属音が発生。

エンジンマウントの方は、最近、変速時のショックが大きく、
なんだかエンジンが前後に大きく動いている感じ。
最近乗ってなくとも6年、走行距離8万5千キロを越え、乗換えも考えられる時期だが、
ツボにはまっているAlfa147を手放す訳もなく、乗り続ける覚悟を決め、
乗り心地追求で交換です。

異音調査もあるので預け、一週間後全て完了し、受け取ってきました。

点検自体では、バッテリーが3年でNGとなりで交換となりましたが、
それ以外は問題なし。

異音は、前に発生した異音と同じブランケット破断が原因でした。
どうもこの場所はウィークポイントらしく、対策版が有るほど。今回は溶接対応。

そしてエンジンマウント交換は、いやぁ劇的に乗り心地が変わりました!
エンジンオイルもついでに交換したが、全く変速ショックを感じねぇ~
ショックが無い分そのまま加速に足されている感じ。スタートが早ぇ~~~

走行距離が伸びて乗り心地が悪くなっているオーナーの方々、
エンジンマウント交換はお勧めです!


走行距離:85,631km

テーマ:アルファロメオ - ジャンル:車・バイク

【2009/10/18 00:46】 | Alfa 147 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Windows 7 Upgrade Kit Payment Pre Alert | ホーム | sofmap終焉、そして・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/306-ed4dfad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。