スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
セレスピードエラー
アルファロメオにしては当たり車体だった広熊の147にも、暗雲がたち込みました。

毎回ではないんですが、信号待ちから運転を開始すると、
警告表示「SELESPEED SYSTEM FAILURE」と警告音。
一瞬で警告は消えるんですが、
1速から2速に上げる際に普段と違うショックが入ります。

毎回ではないので我慢しようかと思ったけど、
警告が発生すると当分の間、信号待ちの度に警告音「ピー、ピー、ピー」と、
うるさくてしょうがないんで、
メンテナンスをお願いしているイグニス(ホームページリニューアル)へ持ち込み。

話をしてみると、セレスピードにはよくある現象らしいです。
「機械式ですからねぇ。。。」と恐縮されながら言われました(笑)
ただしエラーの原因になる箇所が1つだけではないらしく、
特定も難しいみたいです。

セレスピードオイルは減ってなく、警告がすぐに消える所から、
センサーに誤差が発生しているのでは?と言うことで、
まずはトランスミッション入力回転数センサーを調整して、
様子を見ることになりました。
ここはセンサーとミッションの間隔が1ミリ未満の違いでも誤差が発生するそうです。

で結果は、今日はエラー発生せず。う~ん、完治したのかな?
毎回発生する訳でもないので言い切れないけど、
明日ドライブに出てエラーが発生しなかったら完治かな?

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

【2007/01/07 23:39】 | Alfa 147 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ギア抜け | ホーム | フィリピンパブ始め>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/29-ec1c5f3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。