スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
瞬停多発
最近、我が家のデスクトップPCが日に1回ぐらい瞬停が発生し、困り気味。

普通に使って落ちるぐらいならまだ許せるんだが、
競馬伝説のフリーレースのホストしていて落ちた日には、目も当てられん。

6年近く使っているやら(保証書見るまで4年だと思っていた)、
TV録画で電源入れっぱなしで既に電源交換しているやらで、
落ちない方が不思議な状態です(笑)

パーツ規格も当に主流から外れ、品薄・割高なんで、そろそろ買い替え時かと思ったが、
これからお金の掛かる夏のダイビングシーズン、延命の方向で舵を切る(笑)

と言う訳で、瞬停の原因が明確でない中、要因を一つ一つ潰す羽目に。

(1)PCIスロットFAN追加(約千円)

暑くなって来てから落ちだしたんで、まず疑ったのは熱暴走。
CPUファンや、ケースファンは正常に動いてるんで、
熱風を吐き出しやすいように空いてるPCIスロットにファンを追加。

で結果は、瞬停発生。それにCPU温度も落ちん。結局VGA用か。

(2)5インチベイHDDクーラー追加(約千円×2)

PCIスロットファンは失敗したんで、
今度はケースフロントの5インチベイに取り付けるHDDクーラーを取り付け。
HDDの冷却と、ケースフロントに風穴を開ける事で、風流の良化を狙う。

これはCPU温度に劇的に効果あり!こりゃ当たりパーツだ!と思っていたが、
残念ながら瞬停発生。これも違うか。

(3)電源交換(約5千円)

熱暴走でなけでは、可能性は低いが電源を疑い、交換。
400Wの次なら500Wだろうとお気楽に決定~
しかし、取り付け1時間後に瞬停発生。
あぁ5千円勿体無い~

(4)CHECKDISK

後残る原因はCPU、マザーボード、HDDぐらい。
CPU、マザーボードが原因だと交換を考えると、買い換えた方が安上がり。
HDDのセグメントエラーでなく機器自体の不良だと、
交換後、OS再インストールになるが、これはチト面倒くさい。
それにOS紛失してるし ^^;

全DISKをCHECKDISKで修復して、
それでも駄目ならPCを買い換えようと判断。

ちょっと痛い出費だが、AMD辺りならOS込みで実費4万ぐらいからあるし、
それに今ならWindows7のバージョンアップ権付き。
もう心は買い替えに傾きつつ(笑)、CHECKDISKを実行。

すると、DISKのエラーが
・WINDOWS
・ウイルスバスター
・競馬伝説
の領域に存在。あれ!?どれも落ちる所じゃないか。。。(笑)

瞬停したから損傷したのか? 損傷したから瞬停したのか? それとも関係ないのか?
分かりませんが、とりあえず修復後、WINDOW以外は再インストール。

う~ん、とりあえず1日経ちますが瞬停は発生しません。
ビンゴだったのかなぁ。チト発生して欲しい気も・・・(笑)

テーマ:PCパーツ - ジャンル:コンピュータ

【2009/06/30 03:06】 | PC&周辺機器 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やきゅつくオンライン「メジャー連続優勝!!!」 | ホーム | 競馬伝説Live!スタート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/276-9a2103be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。