スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
モデファイ記録:MEC EYE UFS
前回、愛車Alfa147にモデファイを実施して5ヶ月(過去記事参照)。
徐々にモデファイ病が疼きだしました。

今回は空力をテーマに検討。
愛車はクイックハンドルな上に、FSD、ロアバー、リアブレスバーとモデファイし、
コーナリングマシンと化してますが、直線ではクイックハンドルが仇に。
路面状況を的確に拾いハンドリングが落ち着きがありません。

ルーフスポイラーを付けて直線を安定させるかと思ったが、
派手だし、なんせ高いんで見送り f(^^;;

そんな中、見つけたのが、MEC EYE UFS(Under Floor Spiler)

これこれ!探してた物は!
床下で目立たんし、ダウンフォースが得られ、もし効果がなくても許せる値段だし(笑)

見つけて早速、IGNISさんに発注・取付依頼。

UFSの Alfa 147用は受注生産らしく10日待ち。
土日しか動けんので2週間後の今日、取り付けてきました。

UFS

UFSの効能・効果はメーカーホームページを見てもらうとして、
効果の加減は、前からの風が当たる角度を水平方向で調整するのだが、
まずは中間地点で設定。

で早速、庄原までドライブ。ついでに『一寸そば』で食ってきましたが(^^)

結果の方は一言、「美味い」じゃなくて(笑)、「すげぇ!」
ホンマ、地面に張り付いて走ってるみたいだ。
ショックにFSDを入れてることもあり、跳ねるとフワフワ感が残る感じだったが、
ピタッと揺れが止まるし、目的の直線のハンドリングはどっしりと安定。疲れない!
50キロから効果があると書いてあるけど、その前から効いてる様な気がする。

コーナリングは、入る姿勢に違いが。
前はFSDでも傾いて入る感じですが、傾かず水平のまま入る感じ。
侵入速度も上がってるはずだが、慣れてないんで減速、安全運転(^^)

と、ここまでは良い点を書いたが、
欠点って言うかダウンフォースを得てるんで、
最高速への伸びが悪いかな。何キロなんだか(笑)
それに全体的にも失速気味なんで、意識的にギアを高めにする必要も。燃費が悪そう~

そんなんで街乗り派の広熊には、効果が強すぎるんで、
IGNISに戻って、効果の中間と最弱の間で、再設定。

ドライブに出かけず家への帰路となり比較が異なりますが、
地面に張り付く感じは薄れましたが、失速感はないです。

この辺りの設定がAlfa147にはちょうど良いのかな?
まぁこの辺は好み次第ですな。

走行距離:83,264km

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

【2009/05/24 18:33】 | Alfa 147 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やきゅつくオンライン「2ペナ連続メジャー2位」 | ホーム | GW明け>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/271-d93fd7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。