スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メンテナンス記録: ビビリ音解消
前回IGNISにてタイヤを交換した際、
エンジン周りからのビビリ音を指摘され、
チェックして貰うことに。

タイミングベルトかと心配したけど、
どうも遮熱板に振動でクラックが入り、
そこからビビリ音が発生している模様。

で、遮熱板の交換となりました。

外した遮熱板を見てみると見事にクラックが。
7万6千キロも走るとこんな事も起きてくるのねぇ。

新旧遮熱板  遮熱板クラック

交換したら無事にビビリ音解消!とはならず(えぇ~)
さらにチェックしてもらうと、
遮熱板の裏側にあるエキゾーストのブラケットが完全に破断しておりました。

どうもこちらがビビリ音の主因のようで、
ブラケットの破断により遮熱板に影響を与えていたようです。

ブランケット  溶接

溶接してもらったブラケットを取り付けなおすと、
今度こそ無事にビビリ音解消!

ビビリ音が解消されただけでなく、
出足がスムーズになったのは気のせい?

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

【2008/06/01 15:05】 | Alfa 147 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ルネッサン~ス!(その1) | ホーム | モディファイ記録:PIRELLI Dragon>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/190-05a5310c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。