スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リフレッシュ
酒も抜けたんでボチボチ更新を。

愛車Alfa147は4年目、走行距離6万7千弱。
歴代の車は車検の度に乗り換えてきたんですが、
147は初めて車検を通し、今月は12ヶ月点検も終え、
まだまだ手放す気が起きません。

これからも気持ちよく、より長く乗りたいんで、
今回はIGNISにてNUTECパワーアッププログラムを実施。

簡単に説明すると、
燃焼室内のカーボンを溶剤で落とし、
圧縮圧力回復剤を入れ、
最後にオイル交換てな流れです。

スパークプラグを抜いてそこから溶剤をいれるんですが、
プラグ穴から底を見ると、カーボンで真っ黒!

カーボン

こんなに汚れていたら、そりゃ性能落ちるわ。

約2時間で作業が終わり、早速、確認のドライブに。

いやぁ気持ちよくエンジンが回りますねぇ~
オイル交換分を差し引いても回ってるわぁ。

ついつい調子に乗って回すわ回すわで、
「いつもより余計に回しております。」状態。
これが本来のツインスパークなのねぇと実感。

あとエンジンの振動が収まり、音も高くなり、
気になっていた重低音のこもりが解消されました。
重低音が心地よく、広熊にはこれが一番嬉しい限り。

これからも気持ちよく、より長く乗れると確信!

テーマ:AlfaRomeo - ジャンル:車・バイク

【2007/10/23 23:21】 | Alfa 147 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メガ牛丼 | ホーム | 先週末の出来事>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/140-01810ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。