スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サヨナラパーティー
今日はフィリピンパブの彼女のサヨナラパーティーでした。

フィリピンパブで働く彼女達について知らない人もいると思うので説明すると、
彼女達の大抵は芸能ビザでダンサーかシンガーで来日します。
ビザの期限は最大半年です。
人気のある子は、本人が望めば、帰国後数ヶ月フィリピンで待機し、
ビザが下りれば再来日します。
このパターンを2、3回繰り返し出来るようです。

フィリピンパブの彼女とは、初めて日本に来たばかりの頃に会い、
すぐに指名するようになってから、あっという間の6ヶ月でした。
お店だけではなく、休みの日にはデートも楽しみ、
お互いに「I love you」と言う仲になりましたが、
「love」ではなく「like」が正確な関係でした。

彼女は、日本が初めてであり日本語も上達しなかったこともあり、
フィリピンパブにあまり馴染めず、ホームシックに掛かっていました。
フィリピンの家族と電話で会話することを毎日の楽しみにしている彼女を見てると、
「like」から「love」へ移行する勇気がない自分がいました。

そのことを薄々感じている彼女。
そして閉店時間前、目を潤ませてくれた彼女。
もう会えないんだ感じた自分。
しかし「待ってるよ。」としか言えない自分。

ブログに書いても、彼女への免罪になる訳でもありませんが、
勇気のない自分から彼女への懺悔です。

テーマ:国際恋愛 - ジャンル:恋愛

【2006/12/21 05:05】 | 日々雑感 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<洗車 | ホーム | お早めに>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/14-5ec027d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。