スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
グランドプント試乗
ディーラ(以下D)より電話あり。

D「グランドプント興味ありましたよね?」
広熊「えぇ、前から気になっていましたが・・・」
D「台数限定ですが、儲けなしで新古車を提供できるんですが。どうですか?」
広熊「(気になる、気になる)まずは、試乗してみたいんだけど?」
D「試乗車もありますから、ぜひ!」

と言う事で、試乗してきました。
いやぁ、想像以上に素晴らしい車でした。

まずはスタイルから。
広熊の好きなハッチバックでありながら、
フロントは別名ミニ・マセラティと呼ばれる格好良さ。
横、後ろから見てもデザインの破綻なし。
さすがジウジアーロ。文句なしです。

試乗したグランドプントのミッションは、
デュアロジックと呼ばれるATモード付5速。
Alfa147のセレスピードと同じ感じですね。
但しパドルシフトがないんで、ハンドル握った際に若干違和感あり。
指がパドルを探してます(笑)

最初は様子見でギア操作不要のAUTOモードで運転。
AUTOモードの感想は、ちょっとなぁ・・・
ギアの変わるタイミングが分からず、アクセルワークがぎこちなく、
変速の度に前のめり。

こりゃあかんと、すぐに手動モードへ。
手動モードへ変えたら、慣れたもんでスムーズそのもの。
でもビックリしました。デュアロジックの出来の良さに。
変速のショックもなくスカスカ、ギアが入っていきます。
同じグループで同じようなミッションでありながら、
Alfa147とこうも違うかと驚愕です。

1.4L77馬力と147の半分程度の馬力でありながら、
回せば回すほど楽しいエンジンとスムーズな変速で、
運転は快適そのもの。遮音もバッチリ。
若干、上り坂では1.4てなこともあり、フラストレーションが溜まりましたが、
それ以外は問題なし。

いやぁ欲しくなっちゃいました。落城寸前。
と言うことは、今回も購入せず。

下取り査定とか破格の条件で、新車に乗れるチャンスでしたが、
やっぱAlfa147と比較となると、
わざわざ高い金払って乗り換える必要はないなぁと感じちゃいますね。
これが違う車に乗っていたら落城してましたけどねぇ(笑)

Alfa147を乗り換える必要が発生すれば、
グランドプントは真っ先に候補に挙がるでしょうね。
それだけ良かったですわぁ。

アルファロメオ広島で台数限定でフェアしているので、
グランドプントに興味がある方、どうですか?

テーマ:フィアット車 - ジャンル:車・バイク

【2007/07/29 03:19】 | ドライブ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<座間味スキューバダイビング記(激遅) | ホーム | ご本人登場 パート2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/122-c37daeaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。