スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
そば食べ歩き 水無月編
昨日の足立美術館探訪後、広島への帰路。
ただ単に帰るだけでは面白くないんで、
いつもの奥出雲ドライブの様にそば食べ歩きを開始。

まずはよく行く「山県そば」(島根県仁多郡横田町大字大呂515)へ。
いつもは最後に寄るんで満腹ですが、
今回は最初なんで腹ペコ。で、注文は割子定食(750円)。

割子定食

割子、古代米、しし汁、更におかず一品と、
食べ歩きには向かないボリュームです(^^)

相変わらず美味しいそばを食べた後、
次に訪れたのは「奥出雲玄庵」(島根県仁多郡奥出雲町八川三井野3115-2)

1度訪ねたことがあるんですが、その際はそばが切れて打ってる最中。
1時間待ちって言われ「後でまた来ます~」と、
返答してから1年ぶりの訪問です。後が長いこと長いこと(笑)

と言う事で初食ですが、注文は「十割そば」(900円)

十割そば

かなり歯応えのあるそばでしたが、硬めが好きなんで許容範囲。
ここの店の良い所は、蕎麦湯が湯桶ごと出てきたこと。
蕎麦湯好きの広熊は飲み干してしまいました。
そばよりも美味しかった~(笑)

初っ端の山県そばでは食べすぎ、玄庵では蕎麦湯を飲みすぎ、
残念ながら食べ歩きは2軒で終了~

テーマ:うどん・そば - ジャンル:グルメ

【2007/06/11 01:38】 | そば | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<モディファイ記録:NUTEC COMP BOOST NC-200 | ホーム | 久しぶりの休日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/106-6f29f662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。