スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
久しぶりの休日
やっと仕事が落ち着いてきて、今週は土日とも休み。
ゆっくり昼まで寝ようと思ったが、何故か普段よりも早い時間に起床。
2度寝をしようとしたが、更に何故か目がパッチリ。

「早く起きても、今日は雨のはず。雨で出掛けるのも何だな~」と
思いながらカーテンを開けると、
なんと、まばゆい日差しが差し込んできた。

「よし、天気もいいし、朝も早いんで、あそこへ行ってみよう!」と
車を引っ張り出してドライブしてきました。

あそことは「足立美術館
横山大観コレクションと名園が有名な美術館ですね。
初めての探訪です。

天気が悪い日に行ったら、名園の楽しみが削がれるし、
遅く出発したら、着いた時には閉館時間を過ぎるんで、
今回はいい機会でした。

いつもの奥出雲そばドライブコースを更に北上、
広島を出て4時間後の昼頃、足立美術館に到着。

館内順路を通り収蔵品を見た後、目に飛び込んできたのは、
米国の庭園専門誌で4年連続1位に選ばれている日本庭園。

庭園1 庭園2 庭園3

いやいや凄いや。
壮大やら、美しいやら、手入れが行き届いているやらで、
1位に選ばれるのも分かる分かる。
それにしても、これだけの庭園を維持するのは大変だろうなぁ。
それと庭園背景の山々は美術館の所有なのだろうか?
所有じゃなかったら、突然ビルが建ったら庭園が台無しに(笑)

庭園を見終わると次は、横山大観、富岡鉄斎、川合玉堂、伊東深水等々、
なんでも鑑定団だと偽物だらけですが、
ここでは本物が待ってました。

(写真撮影は禁止)

「よくもまぁ個人でここまで集められたもんだ」と、
思いながら見回った中で特に印象深かったのは、
横山大観の「山十題・雨霽る」「海十題・海の冬」で、
圧倒的な迫力でした。ありゃ誰も真似できんわ。

日本画を見終わった後、最後に陶芸館へ。
「陶芸もあるんだ」てな気分で覗いたら、
北大路魯山人の茶器や皿がごろごろとあって、
もう笑うしかありません。

いやぁ今日はいい物を見せてもらいました。行って良かったですわぁ。
そして掛軸1本でも持てるように頑張らないとなぁと思っちゃいました。
と言う事は、また休み無し?
それは勘弁(笑)

あっそうだ、足立美術館のホームページに入館割引券があり、
8月30日まで大人は200円引きで入館できますよ。

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/06/10 00:59】 | ドライブ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<そば食べ歩き 水無月編 | ホーム | ポルシェが、当たる。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://diaryhirokuma.blog76.fc2.com/tb.php/105-4649e581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。