スポンサーサイト

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
LABI広島
3月に移転の為、閉店となったヤマダ電機中央店が、
6月末になってやっと元の天満屋広島八丁堀店にLABI広島としてオープン。

家電好きの広熊としては、まだかまだかと待っておりました^^
Webで買うのも安くて良いが、やっぱ実際に商品を見て選びたいわな^^
特に小物系は急ぎ物が多いんで、街中の家電量販店はありがたやありがたや。

さてLABI広島。
オープンから2度訪問。
元天満屋だけあって各フロアーフラットで広々。
前よりは品揃えも良くなっている様で。

後は買うだけなんだが、只今物欲を刺激される物が見付からず^^;
まぁ家電を見るだけでも楽しいんで、各コーナーを見回っているが、
パソコンコーナーが酷い事に。

パソコンやお客さんの数よりもスタッフの数が多いんでは?@@

ちょっとでも足を止めてパソコンを吟味しようとするならば、
スタッフがすすっと寄ってきて、
スタッフ「パソコンをお探しですか?」と。

説明でもしてくれるんかと思いきや、

スタッフ「ところでネット回線はどちらで?」
広熊「えっ!?もう入ってます。」と応えると、
スタッフ「そうですか。」と会話終了。

又は、

スタッフ「モバイル通信は?」
広熊「要りません。」
スタッフ「そうですか。」と会話終了。

おいおい、パソコンの説明なしか!!!
どうも固定通信、モバイル通信の各プロパースタッフが大挙押しかけている模様で。

落ち着いてパソコンも観れんので、何とかしてくれや~~~
スポンサーサイト

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

【2012/07/01 22:06】 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
配送メール
Amazonの出店商品を購入したところ、
配送メールが届いた後に、在庫切れのキャンセルメールが届いた・・・
何を配送したのやら。。。

商品が届いて、料金がキャンセルが一番なのだが(笑)

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/12/21 23:11】 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
最高のエンターテイナー
猛暑の夏が過ぎ、熱帯夜から解放され、涼しくなった秋の夜長。
やっと読書に没頭できる季節に。

話題本やら、目に付いた本、熱帯夜で読む気力を失い貯め込んだ本など、
片っ放しに読み漁っているが、今の所一番読み応えのあったのは、
「I AM OZZY」(Amazonへ飛びます)。

I AM OZZY

英BlackSabbathのヴォーカル、
そしてソロへ転身したへヴィメタル界の帝王OzzyOsbourneの自伝。
伝記と言うより伝奇なんだが(笑)

どう読み応えあったかと言うと、まずは本が重たい(笑)
上下二巻が適当だと思う厚さで、寝ながら読むには腕が疲れた(笑)
コアなファン向けで部数が期待できないんで、無理やり詰め込んだ感じ。

ただ、重さ以上に内容が全く飽きさせない!

基本、アルコールとドラッグ、金、そして女が絡む話なんだが、
Ozzyの芸人並みに盛っているだろうと思える話が、笑え、泣け、
次の頁へ次の頁へと捲る手が止まらない!

窃盗による投獄の話から始まり、
家族、
学生時代、
就職、
貧困の英アストンから抜け出す為に音楽活動、
BlackSabbathデビュー、
デビューからミリオンヒット、
10年後、メンバーとの不和により解雇され、ソロ活動、
Ozzyを輝かせた名ギタリスト、盟友ランディ・ローズの事故死、
名声を欲しいままにした「Ozzfest」、
そして何故か日常生活そのままを放送され、
帝王から面白いおっさんに様変わりした「The Osbournes」。

等々のファンなら聞きたい話が満載。
もちろん有名な鳩やコウモリの頭を食い千切ったエピソードも!!!

学生の頃にOzzyのライブアルバム「Live&Loud」(Amazonへ飛びます)に
衝撃を受け、今でも最高のアルバムだと確信しているんだが、
この本を読むと、どうしてあんな凄いライブが出来たのか分かる様な気がする。

こんなに笑え、泣けて、2625円とは、ホンマ安い!

ただ、若干気になるのはOzzyの口調。
翻訳者が女性なのか、所々オカマっぽい(笑)

クスリで飛び過ぎて、起きたらバンドメンバーと絡み合って寝ており、
何事もなかったか自分のムスコに手を伸ばすと感覚がない!
「足の感覚がない!」と叫ぶと、「それは、俺の足だからだよ」とのうめき声に、
3回シャワーを浴びたOzzyとは思えん(笑)

翻訳者は数多くいれどメタルに精通した翻訳者は少ないんだから、仕方がないか^^;
それ以外は、たぶん毎回Fuckingで始まる文章に呆れずに、
訳終えたのは敬服もんだ(笑)

こんな根っからのピエロを演じるOzzyは、最高のエンターテイナーだな^^

家族だったら大変だろうが(爆)

テーマ:本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

【2010/09/29 23:04】 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
小倉ラーメン「無法松」
ドライビングシーズンだと言うのに、
ここ1ヶ月、長距離で乗ったのは、ダイビングの移動ぐらい。
乗り足らんなぁと思ったら吉日、早速今週、九州・小倉まで日帰りドライブを敢行!

しかしハシャギ過ぎたか、道中、オービスに引っ掛かった様な気が・・・凹むなぁ~
ギリギリセーフだった事を祈るのみ。。。

凹んだままドライブを続けても仕方がないんで、
小倉ラーメンをヤケ食いすることに!
まぁ初めからドライブついでに食べようと思っていたんだが^^;
寄ったのは、出発前の下調べで一番食欲をそそられた、
「無法松」(福岡県北九州市小倉北区神岳2-10-24三共ビル1F)

駐車場5台あるのはあるんだが、全て駐車しづらそうだ。
人気店なので混んでいたら、余計に大変そう^^;

注文は、「無法松ラーメン」(740円)と「おにぎり」(150円)。

「無法松ラーメン」は「無法松」の全ての具が載せられた欲張りな一品。
同じ欲張りな広熊には、ピッタリですな(笑)

スープは、小倉ラーメンなので、やはり「豚骨」。
豚骨豚骨した香りは、正直苦手なのだが、ここのは、そこまで感じない。
ただ、濃いそうな雰囲気は、匂い、スープの色から醸し出している。

そう思うと、先ずはスープを一口。
うん!さすがに豚骨は濃いい。しかし、香りと同様に、しつこくはない。

麺は、ストレート麺ながらスープの濃いさに絡まって、一体感も、えぇ感じ^^
アッと言う間に平らげて、もちろん替玉(120円)を追加。

ついつい欲張って具材全部入りを頼んだが、
ここの店でもそうだが、濃いい豚骨スープに埋没してしまうなぁ。
具は、モヤシ、キクラゲ、紅ショウガ等、歯応え重視の方がえぇんかの!?
ホンマ、好みの問題だが^^;

好みついでに☆5段階で評価!

スープ:☆☆☆
麺  :☆☆☆
量  :☆☆☆☆
値段 :☆☆
ご飯 :☆☆
総合 :☆☆☆

ちと厳しい採点かなぁ。
食べ応えのあり、なかなか死角がなく総合☆4でもえぇかなぁと思ったが、
具材全部入りを頼んだといえ、合計1,010円と千円越えはマイナス要素。
結局は「おにぎり」が150円の割りに小さく、
割高感がそのまま、そのまま☆を一つ落とす結果に。

しかし、なんちゅう小さい男だこと。我ながら恥ずかしい^^;

「おにぎり」の理想を、
口に入れた冷たく塩気のある一口が、
注がれたスープと絡まり温められ至福の味となり、
そして最後には「おにぎり」に続きスープが無くなる。
と、すると、スープの量に対して、「おにぎり」が小さいわなぁ。
まぁ、大きいと食べ切れないと文句は出そうだが。
事実、食べ歩きする気で他の店も調べていたが、もう満腹で「無法松」で打ち止め~

食後は、満腹で凹んだ気持ちも晴れ、ドライブを続行。
そして夕方、帰路へ着くことになったが、今度は事故渋滞に巻き込まる羽目に。
もう最悪><

皆さん、スピードの出し過ぎには注意しましょう!ってお前が言うな!!ってか(爆)

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

【2010/09/21 21:48】 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
初物
卓上固定スタンド(amazon.co.jp)の電球が切れたぁ~

スタンド付属の電球を使っていたが、転倒防止機能が無い割には発熱が凄く、
傘の放熱部分を触ると「熱!」って手を引っ込めるぐらい。
もしカーテンに触れっぱなしの状態になると火事が!と心配するぐらい@@

そんなんで電球が切れたら、発熱の少ないLED電球に変えようと思ってました。
まぁそんな用途じゃないと、ECOと言いながらも値の張るLED電球は、
なかなか導入できませんな。なんせ今回、我が家で初のLED電球です^^;

買ったのは、SHARP LED電球 昼白色相当 60W(amazon.co.jp

LED電球

明るさは、電球が目に入るとかなり気になるぐらい、相当明るい。
しかし、一番気になる発熱は、持てなかった傘の放熱部分がホンワリ暖かく感じるぐらいで、
完全に掴めて、全くの心配いらず^^

ホンマに10年持つんか?と、まだまだ疑心暗鬼だが、持てば凄い時代になりましたなぁ~

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

【2010/08/23 02:28】 | 買い物 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。